エクステとウィッグって何が違うのでしょうか?

髪型を自由に変えるアイテムがあります。
それは、ちょっと前まではウィッグと言うものが主流となっていました。
しかし、近年ではエクステの普及率の方が凄いことになっています。
そこでエクステとウィッグの違いについてです。
いったい何が違うのでしょうか!?このエクステとウィッグのちがいについて紹介します。
<エクステとウィッグの違いについて>一度エクステを付けると2ヶ月~3ヶ月くらいはそのまま付けておくことができます。
長い人になると半年くらいも持つ人がいるそうですね。
エクステは、地毛に直接細かく取りつけていくと言う技法になります。
この技法を取っているので、一見地毛との区別がつきにくいくらいです。
そんな自然な感じになります。
(笑顔)それに対してウィッグの方は、若い人だけでなくお年を召した方でも簡単に装着することが出来ると言うものです。
そんなメリットがあります。
髪型もウィッグの通りです。
ですから、長い髪も短い髪も思い通りにしやすいですね。
※但し、エクステと比較してみると、ウィッグの方は、違和感が若干あるかもしれませんね。
(汗)エクステにしてもウィッグにしてもメリットもあれば、デメリットもあります。
それぞれあります。
自分の生活スタイルとか、自分の性格を考慮しながら、適している方を選ぶようにすると良いですね。
(笑顔) そう思います。
※この「エクステ」ですが「伸ばす」と言う意味があります。
※またエクステを取りつける技法も50種類以上あります。
簡単に取り付けられるワンタッチエクステと言うのもあるみたいですよ。
(笑顔)これだと、より手軽に楽しみやすい感じになってきていると言えます。