クリームファンデーションの塗り方とは?

クリームファンデーションは、テクスチャーが硬めでカバー力が高いのですが、塗り方にコツがいる上級者編のコスメアイテムとも言われています。
塗り方としては、スポンジや指に一回分の適量を取り顔全体に塗っていきます。
これだけではリキッドファンデなどと同様ですが、少量ずつ肌に乗せていかないとムラになってしまったり肌がべたついてしまい、塗りにくくなってしまうことも考えられます。
クリームファンデーションを使う前には、必ず洗顔をして肌に余分な油分を残さないことが必要です。
肌に油分が残っていると、乳化が発生してしまいファンデーションのカバー力が失われてしまいますし、水分が残った状態では、テクスチャーが緩んでしまい肌の上で不均等な伸びになってしまいます。
普通肌~脂性肌の方はクリームファンデーションは不向きです。