なでしこリーグの紹介です!

「なでしこリーグ」と言うものがあります。※「なでしこリーグ」:日本女子サッカーのトップリーグの事を指しています。男子プロサッカーのJリーグ、バレーボールのVリーグの様なものと考えてくれると分かりやすいですね。※なでしこジャパンは、そこから選抜し日本女子サッカー代表に選ばれた人達の事になります。なでしこジャパンは、ワールドカップ優勝以降においては、テレビ、雑誌、インターネットなど、メディアにたくさん登場していますよね。(笑顔)※なでしこリーグは、1989年に始まりました。そこから実業団と言う形で参加させていたように思います。※その後は1991年に新たに4企業が加わっています。※10チームでなでしこリーグが開催されるようになりました。この辺から日本選手達のレベルもどんどん上がっていくようになりました。その成果があって1995年第2回ワールドカップではベスト8と言う快挙を成し遂げたと言えます。最初は登録人数も1000人程度だったようですえん。それが、2005年にはなんと25000人にもなっています。たくさんのなでしこ達で登録するように膨れ上がってきています。(笑顔)もちろん、その後はバブル崩壊のあおりもあって撤退する企業、チームも出てきました。しかし、なでしこジャパンのアテネオリンピックの活躍により再度注目されるようになりました。(笑顔)当初は、Lリーグと言う名前でスタートした女子サッカーリーグです。それが今話題の「なでしこリーグ」なのです。(笑顔)